素敵な銘仙着物をUPしました

0
    皆さま こんにちは!!

    先週は、訪問着や色無地などをUPしましたが、やはりあかりのお客様は
    銘仙好きが沢山おられるような気がしますのでとっておきの銘仙を
    UPしていきますハート

    実は少しお値段が高いようにお感じになられるかも知れませんガーンネコ 

    他の銘仙とどう違うの?と言われそうですが・・・

    人気の銘仙と言えど、中には大正時代〜昭和の銘仙と色々ございまして
    保存状態でも随分変わってくるのではないかと思います。

    しつけ糸があり、まだ一度も手を通していない銘仙やお気に入りの銘仙で
    何度も着たけれど手入れがしてあるもの、保存状態が悪いものなど色々
    ございますが、やはり未使用品で状態が良く、色柄とも可愛いのであれば
    少し高めで世に出してやりたい親心と申しますか、そこにアールヌーヴォー、
    アールデコを意識してデザインされた銘仙はもう少し許してねと
    更にお値段UPしていきますあひょうパンダ

    皆さまの ”エー もういい加減にしてっ” という声が聞こえてくるような
    気がしますが、そこは私も気が弱く、他の着物やさんを覗き見して、やっぱり
    いいお値段をつけておられるのを確認し、私なりの精一杯のお値段をつけさせて
    いただいております。 

    私なりの銘仙とは・・・

    1. 着物として着る
    2. 洋服と合わせて着る
    3. 銘仙は平織の絹織物ではあるが、生地が経年により弱っているものが多いので
      破れたり裂けたりして着れなくなっても可愛い柄を活かして、ほどいて着物の
      半襟にしたり小物を作ったりして最後の最後まで楽しむことができる

    以上、何方にでもお手軽に楽しめる昔着物・・・それが銘仙ではないかと思っていますハート

    それからお知らせです。
    近日中に、以前から企画しておりましたデザイン帯の販売を始めますのでお楽しみに!!



     

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM