ドバイで感じた事

0

    ドバイでハート

     

    さて、前回の続きに参ります。

     

    前回はスークや庶民の住む町の中や日本でいうならイオンのような規模のモール

     

    をウロウロと歩き回り、皆さんが着ておられる洋服とか販売している衣類を

     

    じーっと観察しておりました。

     

    ここで着物が売れるのかなぁと考えながら・・・・(正確にはGVでなのですが・・)

     

    実はドバイで着物を着ようと用意していましたが、浴衣ですら着る気持ちに

     

    なれません。 一歩建物の中に入るとクーラーがよく効いているので寒いし

     

    一歩建物から外に出ると、11月なのに暑くて暑くて堪りません。

     

    結局、こちらで一般的な乗り物ドバイタクシーにお世話になり、目的地まで連れて行って

     

    もらってウロウロしていたのですが・・・

     

    初乗り料金が日本円で150円くらいで、30分乗っても700円位でしたので流石

     

    中東の国はオイルが安いんだと実感しました。

     

    インターナショナルスクール 小・中・高等学校 

    イギリス人が多いそうです。 とても立派な施設でした。

    小学校で1年間の授業料が60万円位だそうです。

     

    一般的な家庭です。プールがついているのが当たり前だそうです

    やはり暑いからでしょうか。周りは砂地。

     

    繋がっているテラスハウスのような家が結構ありましたが

    中は広いです。  各部屋にはバス、トイレがついています。

    メイド部屋のある家も多いです。(中流家庭でも)

     

    ちなみにメイドさんを雇うのに月2.3万円で家庭の掃除や

    炊事をしてくれるそうです。 (いいなぁ〜)

    ここにも外国者労働者を雇用できるシステムがあるんですね。

     

    続く・・・

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM