あかりの願い

0

    3月 とうとう又一つ年をとりましたハート

     

    50才過ぎてからの年月が経つのが早すぎて怖いです。 あれっあれって言っている間に

     

    やりたい事もやらねばならない事も出来ずに、時間だけがどんどん過ぎていく現実・・

     

    では、原点に返って一体私達は ”あかり” で何をしたいのかと思い返すと、皆様のご家庭で

     

    眠っていたおばあ様、お母様の形見の着物や、中には先祖代々大切に保管されていた

     

    アンティーク着物、はぎれなど素敵な着物や帯をいらなくなったからと処分するのではなく

     

          ”何とか役立たせたい” ”あまりにも勿体ない”   

     

    そんな想いから始まったリサイクル着物のお店です晴れ

     

     

    そして3年前、誰もが入りやすいお店としてスタートを切り、ネットショップは今から1年4か月前

     

    にオープンした事を思い出しますニコ  

     

    もともと、私達は着物ではなく、国内でいらなくなった衣類を途上国へ送る仕事をしていました。

     

    又、会社の責任者は牧師さんで、社会的に弱い立場の方々(実力や技能があるのに活かす術がない

     

    若者たちや高齢者の方)に仕事や活躍する場を国内や海外で提供したいと真剣に考えています。

     

    今から2年前も、店舗で沢山集まったウールの着物(しつけのかかった可愛い着物など)を何とか

     

    役立つ方法はないかとミャンマーまで訪ねて行ったことがあります。

     

    (この時、寄付を念頭に考えていましたがインフラが進んでいなくて時期早々でした)リラックマVer.2

     

    又、昨年はドバイを拠点にケニアなどの貧困で喘ぐアフリカと日本を繋ぐ事業の一環として

     

    衣類事業を推し進めました。

     

    私達は西日本各地の家庭、リサイクル店、事業者などから毎月沢山の衣類を仕入れていますが

     

    その中には多くの着物が含まれています。  

     

    最初は呉服やさんに高価な着物だけ買い取って頂いておりましたが、それ以外殆ど廃棄処分です。

     

    それではあまりにも勿体ないので、各施設(自閉症を支援するグループや四肢障害の母の会など)

     

    へ有効に使って頂き大変喜ばれて私達も満足していましたが、寄付ではなく小さくてもいいから

     

    お店のような受け皿を作って欲しいとNPOグループさんからのご要望もあり、今のあかりが誕生しましたねこ

     

    このようにあかりが現在のようなお店になるのに多くの方のご意見とご協力がありました。

     

    私自身着物の知識がそれほどなかったので着物の事を覚えるのが大変でしたが、着物関係者、

     

    和裁士さん、骨董屋さん、着付け師さん、デザイナーさんなど多くの方のご協力の下、何とか今の

     

    お店を運営しています。

     

    親会社は貿易の仕事をしているのでフランス語、英語、韓国語など語学に強い若いスタッフが沢山

     

    いるので、海外でも人気の着物を販売しておりますが、そんな中フランスで雑貨店を営む日本人女性

     

    と知り合い、フランス人が日本の着物が大好きだと知り、あかりの着物を一部委託販売して頂いています。

     

    又、社会に馴染めない方々を支援しているグループが京都と愛媛にあり、何か仕事がないかと2年前

     

    から小さなお店”あかり”を頼って下さり、今までも色々ご提案させて頂きましたが、ようやく

     

    少しだけ手ごたえのあるお仕事が見つかり只今準備中です。

     

    成功することを祈っていますが・・どうなるかドキドキですkyu

     

     

    何故、このような事をブログでお話ししているかと言うと、実は現在沢山の着物があるのですが

     

    私達の趣旨をご賛同して下さる方で一緒に着物を売って下さる方を探しています。

     

    中古品を売るお仕事ですので古物商の資格が必要ですが、着物好きでリサイクル着物を営んでいる方

     

    や着物レンタルの方、又は資格がなくてもイベント企画で着物が沢山必要な方は是非お気軽にご相談下さい。

     

    大量でご購入下さる方には格安価格で対応させて頂きます。 又、国内の外国人、海外に住んでおられる

     

    日本人への対応も可能です。

     

    メールで様々なご提案、ご要望を受け付けております。

     

    どうぞ宜しくお願い致します。

     

    着物工房あかり  店長  中倉

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM