Akarieのイベントのお手伝いに行ってきました

0

    9月6日(金)

     

    8月28日から9月3日までの1週間、阪急うめだ本店ことことステージにて

    ”Akarie"のイベントが開催され、そのお手伝いに行ってきましたがその感想を

    今日は書かせて頂きます。

     

    そもそも ”Akarie"って何? と知らない方に尋ねられますが、

    元々、以前着物工房あかりは実店舗以外にネットショップを運営しておりましたが

    諸事情によりネットショップを運営できなくなり、その当時、カジュアル着物部門

    として、ウールの着物や小紋、アンティーク着物のコーディネートがとても人気が

    あり、その部門だけ”Akarie"という名前で独立してネット販売を現在運営して

    おります。店長は中倉理恵さんです

     

    コンセプトは ”ルールや形に囚われず、自由に気軽におしゃれ着物を楽しみましょう”

    をモットーに現在様々なコーディネートをご提案させて頂いております。

     

    そして、自由な着物のセカイを皆様に知って頂きたく張り切ってアンティーク着物を中心に

    色々なコーディネートも準備し、阪急うめだ本店さんの呉服部門の入り口の広い場所で

    販売させて頂きましたが、本当に私達がここに居てもいいのだろうかと最初は戸惑いました

     

    若い方向けのコーデが目的でしたので商品も華やかな着物や帯が中心でしたし、

    はたしてどれだけの方が見て下さるのかと不安で一杯でした。

     

    お客様はやはりご年配の方が中心で、若い方は殆どいなく改めて若い女性の着物人口の少なさ

    を感じました。 それでも、”この着物懐かしいわ”とか”箪笥に一杯ある着物をこんな風に

    着てもいいのね” とかそれなりの反応がありました。

     

    又、阪急うめだ本店さんの呉服は、通常ならば着物を扱う私でさえ入り辛く高い着物を買わされる

    のではないかとか警戒しますが、1週間の間色々な所で着物や小物など見学させて頂き、お話も

    聞かせて頂き、物事をあまり一方的に決めつけてはいけないと思いました。

    私達のイベント会場の裏側ではリユース着物の ”最旦館ケイコ”さんがとても状態の良いリユース

    着物をお求めやすい価格で販売されておられましたし、もう少し奥では素敵な本場琉球絣が20万

    未満で売られていました。 そしてもっと若い方にはカジュアルで普段着として着やすい片貝木綿

    の着物などもお手頃価格で販売していましたし、着物を気軽に着て欲しいという百貨店さんの

    想いも伝わってきました。

    中には、作家物や高価な着物ももちろんありましたが、そればかりではないというのがわかりました。

     

    又、今回は着物工房の常連のお客様が当日イベントを手伝って下さいました。

    それぞれの自由な着物を華麗に身に纏い、本当に楽しくイベントにご協力、ご参加頂きました事

    この場をお借りして心よりお礼申し上げます。

    それ外にも応援に何人ものお客様や関係者が駆けつけて下さり、本当に私達は皆さまのご支援に

    よってお仕事をさせて頂いているのだと改めて感謝の気持ちで一杯になりました。

     

    そして、私もこの年にしてもっと視野をひろめなければならないと反省もし、色々と考えさせられた

    1週間でした。

    このコーディネートが一番インパクトがありました。

    又、目の前が子供服売り場だったこともあり、何人ものお子様が

    あの人こわーいと反応を示していました。

    アンティーク着物と現代の半幅帯、そして中は襦袢ではなくパーカー

    です。 でも不思議とカッコいいと多くのお客様に評価を頂きました。

     

    一番左端がいつも何かとお手伝い頂いている着付けの先生ですが

    そのお友達が写真を撮って下さり、全員が写っているアルバムに

    して下さいました。 ありがとうございます。

    今回は全員がアンティーク着物を着ていますよ。

    ちなみに私は下の段の中央のおばさんです。

    ”Akarie"店長は上の写真の右から2番目です。

     

    このコーディネートも人気がありました。

    名付けて知的ガールコーデです。

    着物の中はシャツとネクタイで、帯締めの代わりにベルトです。

     

     

    今回のメインテーマ 現代と昔のMIX大人フェミニンコーデです。

    着物は東レシルックさんの新作の小紋にアンティーク帯を合わせた

    コーデネートですが、全く違和感がなく素敵でした。

    右は牡丹の花の手書きに所々刺繍がしています。

    左はバラの花がアクリル絵の具で描かれたアールヌーボの

    帯です。  とてもしっくりと馴染んでこれも又素敵でした。

     

    インスタグラムで大人気のアトリエOLIVEさん

    ハンドメイドのバッグです。

    今回10点出店して頂き、5点販売致しました。

    銘仙やアンティーク着物、帯からつくられた

    とてもお洒落で素敵なバッグがほんとにこの

    お値段という価格で販売させて頂きました。

    引き続き、Akarieで販売させて頂きます。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM